理念

目を背けたい問題から目に止まる問題へ

児童虐待問題の入口を開き、大人が子どもを当たり前に助ける社会へ

児童虐待をタブー化しない

子平来無

子が平穏に暮らせない世の中に未来などない

当助子世

大人が当たり前に子どもを助ける世の中に

 

活動内容

■児童虐待とアンガーマネジメントをテーマにしたボードゲームを開発し、企業向け研修の実施

■虐待サバイバーによる講演活動

■興味のある人しか来ないイベントではなく、誰でも参加できるイベントの実施

■グッズの制作と販売

■その他理念に基づく活動

siwoは

社団法人の設立を目指し、B-CORPの取得を目指しています

代表

INOKEN

虐待サバイバー、ストリートでの生活経験あり。

ミュージシャンやバーテンダーの経験を経て企業の経営に長年関わる。

アンガーマネジメントベーシック取得。

2児の父。

ラッパー兼映像クリエーター